本文へスキップ

内科・泌尿器科・人工透析 トモスみとクリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.029-303-5552

人工透析のご案内dialysis

透析について

  診 察 時 間
午前 9:00 〜 入室 
午後 12:00 〜 入室

※ 祝日の場合も透析は行います。


当クリニックでの透析装置の特徴

当クリニックでは、患者様の穿刺に対する不安や疼痛の緩和に努めております。ペインレスニードル(痛くない針)を使用した無痛穿刺もおこなえます。   患者様一人ひとりに適したより良い透析治療を実現するために、全てのベッドでさらに幅の広いI-HDFやオンライHDF治療をすることが可能です。

◆透析装置の全自動化

東レ社製全自動透析装置TR―3000MAを28台導入しました。

◆全自動透析装置の特徴(東レ社製TR-3000MA)

(1)逆濾過透析液(注1)による自動プライミング。

<従来のプライミング方法>
ダイアライザー・血液回路・生理食塩水をセットして、生理食塩水を用いて手動でプライミングを行います。1L流した後に、カプラを接続して、ダイアライザ―透析液側を透析液で満たす方法。

≪全自動プライミング≫ 当院採用!

 ダイアライザー、血液回路をセットし、カプラを接続します。
 ボタンを押し、逆濾過透析液3Lを用いて自動プライミングを行います。 生理食塩水は用いません。
 この方法では、生理食塩水より電解質のバランスのとれた液を大量に流してプライミングする為、ダイアライザー内の不純物を十分洗浄することはもちろん、透析開始時の血圧低下や目まいなどの不均衡症状が少なく安定した透析治療ができるようになりました。
 また、回路をセットするだけでプライミングを自動でしてくれるので1台あたりのプライミング時間も短縮できます。
*(注1)逆濾過透析液:ダイアライザーの膜の外側から内側へ流す透析液。

(2)自動脱血
 除水量設定時にかかる除水負担を軽減する方法として、自動脱血機能を利用し患者さまの除水量・時間あたりの除水率を軽減します。

(3)透析中の急速補液
ボタンを押すと、逆濾過透析液を体内に補液することができます。

(4)自動返血
 血液ポンプを使用しない方法で、回路内へ逆濾過透析液が自動で流れだします。
 この操作では血液ポンプ使用時によく起こる急激な圧力の上昇がなく、穿刺部からの出血や腫脹等の安全面が格段に良くなっています。 終了時も自動クランパーの作動でスタッフの抜針にて終了します。

◆オンラインHDF
 洗浄化された透析液を置換液として使用する血液濾過透析(HDF)で、従来のHDFより大量の置換液を使用することが可能となります。
 これにより通常の血液透析では除去困難な物質を除去することが可能です。

◆透析液の清浄化
 逆濾過透析液は直接体内に入るため、透析液の水質管理を厳密に行っております。
生菌、エンドトキシン検査を毎月実施しております。

◆その他
・CAPD(腹膜透析)や、CAPDと血液透析の併用にも対応します。
・アフェレーシス(LDL吸着や血しょう交換など)
・腎移植後の定期検診も対応しております。ご相談ください。

検査 
 ● 毎月1回  血液検査・胸部レントゲン

 ● 年3回心電図

 ● 超音波検査  
  ※ シャント管理の面でも容易に診断することが可能です。

 ● 各ベッド備え付けのテレビは無料にて提供します。

 ● お弁当は1食500円(税込)で提供します。

◆ 無料送迎を行います。
 以下の区域以外も対応しますので、ご相談ください。

 水戸市 ひたちなか市 那珂市 茨城町 大洗町 城里町 笠間市 常陸太田市 常陸大宮市

 ● 駐車場はトモスみとビル専用駐車場をご利用いただけます。
 ※ 駐車券を受付までお持ちください。(無料券を発行します。)

・緊急時夜間は、トモスみとクリニック緊急時専用ダイヤルへご連絡ください。

トモスみとクリニックトモスみとクリニック

〒310-0031
茨城県水戸市大工町1-2-3
トモスみとビル2階
TEL 029-303-5552
FAX 029-303-1508